父を偲ぶ

先日、最愛の父が亡くなりました。

優しかった父。いつも私を心配してくれていた父。

機動戦士ガンダムで主人公のアムロが上官のブライトに張り手をくらったときの

“ぶったな、父親にもぶたれたことないのに”と有名なセリフがありますが、父から張り手を喰らったどころか、叱られた記憶もありません。

子供のころはよく遊んでくれました。特に父とキャッチボールをしたことは終生の思い出です。その影響で小学校の頃は野球チームに所属していました。レギュラーぎりぎりの選手だった私は、勝敗を決するエラーやサインミスを犯すこともありました。それを見られるのが嫌であまり試合を見にこないでくれと言ったこともありました。しかし必ず遠くから試合を見に来ていた父。試合後エラーをし落ち込んでいる私の傍にきて“仕方ないいね、貴明、一生懸命やった結果なんじゃけ”と優しく励ましてくれたこともありました。

熱狂的なカープファンになったのも父の影響です。よく旧広島市民球場に父と行っていました。幼少時はカープの第一期黄金時代。浩二、衣笠の一打に興奮し、慶彦に走れーと声援を送り、ストッパー江夏の一球一球に一喜一憂。試合後、人でぎゅうぎゅう詰めの路面電車に乗り観戦した試合を熱く語り合う。今のマツダスタジアムは広島駅に近いところにあります。試合後、歩いて帰る人の波が広島駅に向かって長く長く伸びます。その人込みのいたるところに “今日の誠也の一打はしびれたね”“菊池の守備、あれ人間じゃないね”“相変わらずの中崎劇場やったね”と語り合う親子の姿。40年前と全く同じ光景です。晩年足腰を悪くした父。結局、マツダスタジアムには一緒に行けず、それが心残りでなりません。

中学、高校と成長するにつれ私も思春期、反抗期に突入し、あんなに好きだった父ともあまり話しをしなくなりました。高校は実家を離れ寮に入っていました。年頃の私は週末や休みになっても実家にあまり戻らなくなります。心配した父が寿司折りを持って寮に突然やってきたことがありました。“どうかね、あまり顔を見せんが。元気か?寿司でも食べんか?”

“何なん、いきなり。寿司?今、腹減ってない。試験、勉強で忙しいけえ”とはっきり“帰ってくれ”とは言ってなかったと思いますが、“帰ってくれ”オーラを出しまくっていた当時の私。“そうかね、まあ、元気ならええ”とぼそっと言うや、かなり寂しそうな表情を浮かべ結局、寮の部屋に上がることもなく帰っていきました。今でも心が痛くなる思い出です。

父は私に“勉強しろ”とか、“医学部に行け”など一言も言いませんでした。ただ薬剤関係の会社に勤めていたこと、いとこが医師になっていることもあり、心のどこかに私に医師になって欲しいという気持ちはあったのだと思います。浪人1年目、前期試験不合格の結果を受け、かなり落ち込んでいました。後期試験は山口大医学部を受けていたのですが、当時は後期試験の合格者は10人程度、試験も小論文、面接と手応えもなく2浪を覚悟しておりました。山口大合格発表の日も結果を聞くのが怖くて部屋に閉じこもっておりました。すると突然、父が部屋に飛び込んできて“名前、あったぞ。合格じゃ。おめでとう”と抱きついてくるではありませんか。当時実家が山口大医学部のある宇部にあったので密かに父は合格発表の掲示板を見にいっていたのです。父がこんなに感情を爆発させることがあるのかと思うほどの歓喜ぶりでした。

大学入学、医師になってからも心配ばかりかけていました。

アメリカ留学する際もあまり詳しくは語らなかったような気がします。

“アメリカに留学に行ってくるけえ”

“アメリカ人を手術するんか?”

“いや、アメリカじゃあ手術はできん。研究”

“医者をやめるんか?”

“いや、日本に帰ってたらまた医者に戻る”

“なんでわざわざ、アメリカまで医者をやめて研究しに行くんか?”

(確かに、何でやろー?)

“まあ、よく分からんけど、行くことになったんよ。何かあったら連絡するから”

と言って、アメリカに旅立った私。結局、アメリカ滞在中は、母には時々メールをしていましたが、メールを出来ない父には直接連絡することはありませんでした。

アメリカ留学を終え2年ぶりに日本に帰ってから会った父は、急に小さくなり、また老いたように見えました。実際足腰も弱くなり以前のような活気もなくなっていました。このころから父を愛おしく思うようになり、出来る限り実家に立ち寄り、また酒にも付き合うようにしました。

亡くなる前日、母、私たち家族、妹家族、孫を含めた全員が父のもとに集まることが出来ました。子供二人を育て上げ、孫5人にも恵まれ、亡くなる1日前に全員集合させた父。これほどまで人生の終(しま)い方を男前に決めれるとは。

親父、今まで有難う。心配ばかりかけてすまんかったね。今は養う家族があるからまだ僕を呼ばんでよ。そっちに行ったら、必ず親父のところへ行くから。そしたらまた一緒に酒のみながらカープを応援しような!

合掌

 

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。 更新の励みになります! <(_ _)>
病院・診療所ランキング にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です