鹿児島の虹

今年はNHK-FMが開局して50年目とのことです。私はNHK-FMをよく聴き、車を運転中のBGMももっぱらNHK-FMです。

本日朝、いつものようにNHK-FMをBGMとし福山病院に出勤していると、ふかわりょうさんと遠藤真里さん司会できらクラ!を放送しておりました。この番組は好きでよく聴いています(以前のブログのネタにもなっています)。

その中のコーナーでBGM選手権というのがあります。これはある小説や詩の一部に合うであろうクラシックのBGMを応募するというものです。

本日のお題は山上路夫氏の作った”ああ人生に涙あり”でした。時代劇 水戸黄門の主題歌の歌詞です。

人生楽ありゃ苦もあるさ

涙の後には虹も出る

歩いてゆくんだしっかりと

自分の道をふみしめて

人生勇気が必要だ

くじけりゃ誰かが先に行く

あとから来たのに追い越され

泣くのがいやならさあ歩け

3

人生涙と笑顔あり

そんなに悪くはないもんだ

なんにもしないで生きるより

何かを求めて生きようよ

 

今の自分の境遇と重ね合わせ、しみじみいい詩だなと思いました。ちなみにBGMはブラームスのヴァイオリンソナタなどが選ばれておりました(途中で写真を撮りに車を降りたため全部が聴けませんでした)。

何と、”涙のあとには虹も出る”とふかわりょうさんが朗読した直後に錦江湾に虹がかかっているではありませんか!

(後ろに見えるのは桜島です)

久々にきれいな虹をみました。

”ああ人生に涙あり”この精神で頑張ります

ブログランキングの応援クリックをお願いします。 更新の励みになります! <(_ _)>
病院・診療所ランキング にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です