鹿児島の焼酎

福山病院の職員の方に

“先生はお酒を飲まれますか?”と聞かれました。

“お酒、飲みますよ。焼酎大好きです!鹿児島といえば黒霧島ですよね。家の常備薬(アルコール)です。冬はお湯割り、夏はロック。あのクオリティであの値段、また紙パックで流通しているのは素晴らしい。CMでトロッとキリッとって言ってますけど、的を得た表現ですよね。まさにそれ。昔白波も飲んでたのですが、飲んだあと寝ると部屋が超芋くさいと家族から大ブーイングが出たのですが黒霧島はそんなブーイングもありません。あと焼酎って25度のが多いんですが黒霧島20度があるんですよ。20度だと悪酔いもしないので家ではもっぱら20度の方を飲んでます。黒霧島 無双です!“

“先生、黒霧島、宮崎の焼酎です・・・・”

(; ̄Д ̄)え?

うそー?!

病院のある霧島市、鹿児島ではないですか?

昔のイケメン大関、和製ヘラクレス 霧島も鹿児島出身よね?

酒場放浪気で吉田類も黒霧島を鹿児島の焼酎と紹介しとったような・・・

 

私の頭の中で霧島→鹿児島と出来上がっておりました。

 

よく確認すると

黒霧島を製造・販売している霧島酒造は宮崎県都城市にありました。

 

Wikipediaにも“霧島”の語源の霧島山は

“霧島山(きりしまやま)は、九州南部の宮崎県と鹿児島県県境付近に広がる火山群の総称であり、霧島連山、霧島連峰、霧島山地あるいは霧島火山群とも呼ばれる”と書いてありました。

 

その職員さんに鹿児島のおすすめ芋焼酎“さつま島美人”を教えて頂きました。

くせがなく非常に飲みやすいです。芋芋の自己主張はあまりなくほんのりと芋の香りがありまるみのあるふくよかな味わい。

鹿児島滞在中はさつま島美人を常備薬とすることにしまた!( ̄- ̄)ゞ

ブログランキングの応援クリックをお願いします。 更新の励みになります! <(_ _)>
病院・診療所ランキング にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です