長野選手が来る!

長野選手が

来ます( ゚д゚)→(つд⊂)ゴシゴシ。

 

長野選手、2度のドラフト指名を蹴っての巨人入団の経緯があるのでそのジャイアンツ愛は半端ないと思います。以前、巨人の定岡投手や元木選手も同様に移籍を打診された際、“巨人以外のユニフォームに袖を通すつもりはない”とそのまま引退しています。FAの人的補償は拒否権がないので、カープへの移籍を受け入れなければそのまま引退となります。正直、長野選手もショックであったと思います。しかしカープへの移籍を前向きに受け取り男気溢れるコメントをしています。

3連覇している強い広島カープに選んでいただけたことは選手冥利に尽きます。自分のことを必要としていただけることは光栄なことで、少しでもチームの勝利に貢献できるように精一杯頑張ります。巨人では最高のチームメイトに恵まれ、球団スタッフ、フロントのみなさんの支えのおかげでここまで頑張ることができました。また、9年間応援してくださったジャイアンツファンの皆様のおかげで苦しいことも乗り越えることが出来ました。ありがとうございました。ジャイアンツと対戦することを楽しみにしています。

かっこ良すぎ(☆ω☆*)

しかし、巨人の功労者に対する扱いはひどすぎる。内海投手しかり。

カープはFA選手を基本的に獲得しないので、人的補償を出すことはまずないとは思いますが、カープで言えば昨年引退した新井選手や、石原捕手をプロテクトから外すようなもんだろー。そんなことをカープがすりゃカープファンを辞めたくなるくらいショックです。そりゃ勢いのある若手を守りたい(プロテクトしたい)のは分かるけど、ベテランに対するリスペクトはないんか!と巨人に対する怒りが込み上げてきます。

長野選手の男気あふれるコメントとは対照的に、球団代表のコメントはあまりに意味不明です。

石井一夫球団社長兼編成本部長は「チームの変革の時期とは言え、内海選手に続き、チームの顔として活躍してくれた長野選手を送り出すのは、断腸の思いです。長年の功績に感謝するとともに、今後の活躍を期待しています」と球団を通じてコメントを発表した。

球団を通じてって、なんか冷たいよなー。カメラの前に出てきて涙ながらに長野選手や内海投手をプロテクトから外した経緯を説明すればまだ納得できるけど。年取って、目が見えなくなり、手も思うように動かなくなった外科医に、“手術がうまい若い先生が入ってきたから、関連の老人病院に行ってもらえませんか”って院長秘書か事務に言われるようなもんだろー。書いてるうちにますます腹立ってきた。

フジテレビ“とくダネ!”の小倉智昭アナがまさに痛快な発言をしています。

とくダネ!の番組冒頭、「なんで巨人は内海に続いて、長野まで出すんですか?」と切り出した小倉氏。伊藤利尋アナ(46)が「丸選手の人的補償ということですけど…」と説明すると、小倉氏は「巨人のオーナーや社長も非常に残念だって、残念だって言うならプロテクトしておきなさいよ! 巨人ファンは愕然(がくぜん)としていると思いますけどね」と言い放った。

長野選手、全力で応援します!!

 

ブログランキングの応援クリックをお願いします。 更新の励みになります! <(_ _)>
病院・診療所ランキング にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です